2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
よかったね☆まめくん
お久しぶりの更新になってしまいました~。

以前、花音の牧草をお送りしたLOVE&PEACEさんに、とーーーーーーーっても
かわいいミニレッキスの男の子が保護されていたのですが、
紆余曲折乗り越えて、トライアルに出発しました~(ぱちぱちぱちぱち)

mamechan.jpg

こちらが、まめちゃん。このかわいさ、、、

ミニレッキスばんざーい☆

この子は、病気をしていて余命宣告も受けながらも、
LOVE&PEACEの方とお迎えする里親先のご家族の方が信じてあきらめずに治療を続けて、
トライアルに至ったそうです。

LOVE & PEACEさんのブログに詳しく書いてあるのですが、
まめちゃんが途中咬み癖が出てしまい、里親先のお母さんが引き取りを断念しようとした時、
小学生の娘さんが「ママはまめくんじゃなくても誰でもいいの」と言った言葉で、
まめちゃんの引き取りを決意したそうです。。。

これを読んだまなてぃーは年甲斐もなく号泣(TT)

以前は、物資過多ということでうさグッズを送るのは控えていたのですが、
今は状況変わって、たくさんのうさが保護されていて大変なようなので、
うさのおもちゃをいくつか送る予定です。

暗い話の多い最近。。。ぱっと、心にまめの咲く(笑)お話でした♪

スポンサーサイト
 
すてきな☆お手紙
LOVE&PEACEの阪上さんが、
素敵なお手紙とポストカードを送ってくださりました☆


20110215193026d98[1]


うさうさだらけ!
かわぃいぃいぃい~☆☆
 
イギリス☆うさぎ事情
前回の沖縄うさぎ事情に続き・・・
世界のうさぎ事情が気になって、調べてみました

そしたら、びっくり。

イギリスでは、国内ほとんどの市区町村(?)でうさぎが保護がされているし、
うさぎさんも年齢や種類だけじゃなくて、カップルかどうかまで
考慮して里親募集がされてました。

イギリスでできて、日本でできないことはないと思うのだけど。。。
でも世界でこういう例があると元気になりますね!

以上、うさぎレポートでした☆

 
沖縄・うさぎ事情☆
花音のおかげで、世にはお家をなくしたうさぎさん達が
保護されている場所があることを知りました

花音の牧草を送らせていただいた大阪のLOVE&PEACEさんは、
(リンクに貼らせていただきました☆)
愛護センターと連携してうさぎさんの里親探しをされていて、本当に凄いです。


そこで、思うのが、、、

沖縄ではどうなってるば?
110131_1838~02


ということで、県に聞いてみました。

同じ疑問を持っている沖縄県民の方もいると思うので、
いただいた回答を紹介します☆

======================================================================================

まなてぃー様

沖縄県動物愛護管理センターの△△と申します。
まなてぃー様から沖縄県の代表メールアドレスへいただいたご質問について回答させていただきます。

当センターではウサギの受け入れ(引き取りや捕獲)を行っていませんので、
譲渡が可能な動物は犬とネコだけになっています。

沖縄県獣医師会では学校飼育動物に関する相談窓口を設置しています。
増えすぎて学校で飼えなくなりもらい手を探しているウサギの情報があるかもしれません。
下記のメールアドレスに問い合わせていただくと、新しい飼い主を探している
ウサギの情報があるかもしれません。

(社)沖縄県獣医師会 学校飼育動物相談窓口
 gakkoushiiku@okijyu.jimusho.jp

また、民間の団体ですが、新しい飼い主さんを探しているウサギについての情報を
持っている可能性がある所があります。こちらも確認してみてください。

 愛玩動物協会沖縄支部
 (098)-890-0493
 (080)-5528-2875

前述しましたが、当センターではウサギの引き取りは行っておりません。
ですが、増えすぎたり飼えなくなったウサギについての相談が時折あることは
事実です。
卯年なのでウサギを飼う方が増え、後に捨てウサギが増えるかも・・・という
まなてぃー様の懸念は、現実化しないことを祈るばかりです。

ご不明な点、ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
よろしくお願いします。
================================================================================

もっと事務的な返事が来ると思っていたのでドキドキしながら読んだのですが、
とり越し苦労でした


行き場のなくなったうさぎさんはどこへ行くのかな。
また、分かったら紹介したいと思います☆
 
アリスちゃんへ
とまとさん、アリスちゃん。
いっぱい、いっぱいの優しい気持ち、ありがとう。

病院から帰ってきたときの花音。
「病院から帰ったよー」と書くつもりだったのが、最後の写真になりました。

         
       110118_1955~02


どんなに辛くても、私はお葬式の前に握手をした写真を撮るようにしています。
いろんな意味を込めて。

      110119_1653~01


すごく、迷ったのですが、
とまとさんには見てもらいたいと思いました。


そして、

       110115_1832~01


足元にはいつも海音。
あったかいって、やわらかいって、動いてるって本当に凄いことだね。

一日、一日、大事にしよう。

アリスちゃん、満月の夜に遊びに来ると思うから、
花音をよろしくね☆
 
profile

まなてぃー

Author:まなてぃー
*海音(みお)♂(灰白)
平成21年3月29日沖縄生まれのロシアンブルーMIX。お耳の手術で、右耳だけスコティッシュ。

*檸音(れおん)♂(茶白)
平成22年9月29日(推定)沖縄生まれ。小さい時、外で弱っていたところを保護されました。

*萌音(もね/緑)&夏音(かなん/青)
平成24年6月1日(推定)愛知県生まれのセキセイインコ兄弟。

visitors
最新コメント
categories
小鳥
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。